THE PAPER BY TELOPLAN《忘怀 Fleeting Memories Issue》

通常価格
0 JPY
販売価格
0 JPY
0 JPY
通常価格
単価
0 JPYあたり 

PRE-ORDER

COMING SOON

THE PAPERはテーロプラン(TELOPLAN)が手がけるキュレーションマガジンです。

《忘怀(ぼうはい) Fleeting Memories》と名付けられた本イシューは、
中国語で「(忘れたくないもの、忘れてはならないものの)忘却」を意味する
「忘怀」という言葉を起点に、「記録されることのないものは、人々の
記憶から消え去った時に存在しなかったことになってしまうのか」という疑問や、
写真や紙としてなにかを残すことの意味を思索しながら制作されました。

「自由学園明日館」にて、写真家の天野祐子氏が撮り下ろしたカバーストーリーや、
「トマソン建築」にフィーチャーした写真家の三吉杏奈氏によるエディトリアル、
さまざまな分野で活躍するクリエイターの方々から寄稿いただいた「忘れられない記憶」に関する文章、
そしてアーティストのGijs Assmann( ヘイス・アスマン)によるコラージュを掲載。

A3判40ページの、まるで写真集のような重厚感のある仕上がりとなっています。

- Simultaneousness 同時に存在するということ
- The Apparitions
- Memories and Memorandum
- “For H” by Gijs Assmann

出演者一覧(順不同、敬称略):
天野祐子
菅谷征起
玉井祐子
三吉杏奈
山田千尋
龍崎翔子
塩谷舞
ベイン理紗
江頭諄
ヘイス・アスマン(Gijs Assmann)

仕様
ソフトカバー / 297mm x 420mm / 40ページ

・送料無料商品 / Free shipping

You might also like